蓄熱建材コンソーシア Japan Heat Storage Building Material Consortium

本会は、住宅・建築分野における省エネルギーの促進と、温熱環境向上による快適な暮らしに寄与するため、蓄熱建材の性能および効果を正しく予測・評価する方法を確立し、蓄熱建材の普及・発展を推進することを目的とする。

お知らせ

会員企業の蓄熱材が「第17回グリーン・サステイナブルケミストリー賞」を受賞

蓄熱建材コンソーシアム会員企業であるDIC株式会社は、省エネルギーおよび快適温度空間に寄与する「蓄熱シート」の開発において、公益社団法人新化学技術推進協会(JACI)が授与する「第17回グリーン・サステイナブルケミストリー賞 奨励賞」を受賞しました。

DIC株式会社ニュースリリース

 

ENEX2018出展の件

2月14日より開催されるENEX2018 第42回地球環境とエネルギーの調和展 の経済産業省資源エネルギー庁様のブース内に蓄熱建材の紹介を出展させて頂くことになりました。

ご来場の際にはぜひお立ち寄りください。

第二回蓄熱建材シンポジウムのご案内

昨年の第一回蓄熱建材シンポジウムには、たくさんの方々にお越し頂き誠にありがとうございました。

今年もお陰様で第二回蓄熱建材シンポジウムを開催できる事となりました。講演者の皆様には省エネのトレンドや、潜熱蓄熱建材の効果をテーマとした検証状況・評価設計手法などをお話ししていただきます。

今回は大阪での開催となりますので、ふるってご参加ください。

応募要領・詳細

活動状況

蓄熱建材コンソーシアムの活動状況です。

メンバー一丸となって潜熱蓄熱建材を盛り上げていきます。

活動状況