蓄熱建材コンソーシア Japan Heat Storage Building Material Consortium

本会は、住宅・建築分野における省エネルギーの促進と、温熱環境向上による快適な暮らしに寄与するため、蓄熱建材の性能および効果を正しく予測・評価する方法を確立し、蓄熱建材の普及・発展を推進することを目的とする。

お知らせ JSTM規格制定の件

2018年3月に建材試験センター規格のJSTM O 6101【潜熱蓄熱建材の蓄熱特性試験方法(熱流計法)】が制定されました。
蓄熱建材コンソーシアムでは、引続きJIS規格化を目標として2021年までの制定を目指して活動します。

一般財団法人建材試験センターホームページ